サロンの中の空気の汚れ(CO2濃度)は
目に見えない為
どのタイミングで換気を行えば良いのかわかりません、、、

夏や冬、密閉になりやすい室内の空気の汚れ(CO2濃度)を
CO2センサーが測定し数字と色で教えてくれます。(・∀・)つ


IMG_5108


400~1000:co2濃度低い(十分に換気されている、屋内の通常数値)
1001~1500:co2濃度普通(労働現場の基準値、換気が推奨される)
1501~2000:co2濃度やや高い(換気が必要、眠気を感じてくる状態)
2001~5000:co2濃度高い(すぐに換気が必要、頭痛や倦怠感、思考力が低下する状態)

トランクでは目に見えない空気の汚れ(CO2濃度)をセンサーで感知し
適切に換気を行なっております。

尚、空気(呼気)の滞留を防ぐため合わせて扇風機等も併用しておりますので
安心してお過ごしください。( ´∀`)つ


◎ TRUNK ◎ kishigami