ウッドフェンスの基礎を全て作り終わり
いよいよ支柱の木材建て&板の横張りで完成!というところまできました。

が、支柱の木材(ウエスタンレッドシダー)を購入し実際に建ててみたところ
結構な長さ(2m40㎝)があるので、強度に心配が出てきました。

あれこれ追加の設置方法等を毎日考えていたら
結局、1ヶ月くらい経ってしまいました。

強風や地震などで倒壊しては困るので
結果支柱の長さを 少し短くカットする事にしました。

木材を正確に真っすぐカットするのに不安があったので
どこかでお願いしようかと思いました、が ネットで色々調べてみたところ
自分でも上手くいけそうな方法を見つけたので道具を購入してチャレンジしました。

支柱の金物に通す穴はドリルで予めあけておきました。

その後、実際に設置して だいたいの長さを割り出し
9本の木材をカットしていきます。


写真


木材ぐるりと印をつけ、
ノコギリがブレないようにあて木をししっかりとクランプで固定します。
その後、4面を少しずつ削っていくという方法です。

1本カットするのに結構な時間を費やすと思っていたのですが
思ったよりも簡単にスムーズにカットできました。


写真 2


全ての支柱をカットし終え、実際に並べてみました。
だんだんそれらしくなってきましたよ〜。


写真 3


この後は、木材が腐らないようにペンキを塗り
支柱にしっかりと固定して、さらに補強をしいよいよ支柱の完成です。

支柱のカットという行程が余分に出来てしまい
進行が少し足踏みしてしまいましたが、これもいい経験になりました。

次回は、支柱のペンキ塗りです。




◎ TRUNK ◎ kishigami